クラブとキャバクラ|お水の花道を歩こう!求人ならキャバクラを攻めろ!

クラブとキャバクラ

犬を抱いている女性

キャバクラとクラブってどっちもお酒飲んでお客さんとお話しするんじゃないの?そう思っている女の子も多いと思います。間違ってはいないのですが、働くうえでその認識のままだとちょっと空回りしてしまうかもしれませんよ。
確かにこの二つは似ていますが、ちょっとシステムが違っている部分があって、そこをしっかり理解しておいた方が働きやすさや、入ってからの「あれ?こんなはずじゃあ」という事態にならなくて済みます。
似て非なるそのシステムとは?

まず女の子の年齢からその違いはあります、キャバクラは18~25歳の女の子が多いのに対し、クラブは20~35歳と大人なイメージです。そのためか、お客さんもキャバクラに比べ男性客の年齢層が高いのです。
という事は、必然的に話題も政治や社会のものが増えて来ますから勉強の幅や種類も変わってきます。
キャバクラは、基本的に容姿重視です。見た目がそれなりでないと採用され辛いのです。しかし、クラブは話し上手かどうかが一番に見られます。綺麗でもお客さんと上手く会話が出来ないとダメなんですね。
また、全部が全部ではないのですが、基本的にキャバクラは、時給制。クラブは日給というものが多いようです。
伊勢崎にもたくさんお店がありますが、お店を選ぶ前に自分のスキルなどとよく照らし合わせてから選ぶようにしていきましょう。