キャバクラのメリット・デメリット|お水の花道を歩こう!求人ならキャバクラを攻めろ!

キャバクラのメリット・デメリット

笑顔の女性

キャバクラは、お酒を飲みながら男性客とお話しをするというイメージがありますが、もっとつっこんだメリットとデメリットについて知りたいですよね。
ではそんなキャバクラの世界を見て行きましょう。

まずなによりも、夜のお仕事としてはその時給の高さです。経験や容姿といったものも関わってきますが、キャバクラは大体のお店で時給3,000円以上を稼ぐことが可能です。
スナックやガールズバーと比べると、1,000円程時給が違ってくるので、夜の仕事の中でも稼げるということ。
また、仕事をしている人の意見で、これがあるからハマるというもので、その手当です。例えば、1杯200円~1,000円がお給料に入ってくる、あなた目当てのお客さんを呼べたらプラス1,500円~2,000円、同伴したら、プラス2,000円~3,000円と上乗せされるので、
頑張れば頑張るほど形になるそのシステムは、非常にやりがいがあると言えます。ですが反対にノルマがあることで、辛くなる面もあることは理解しておきましょう。どうしても辛い場合は、売り上げを気にしなくてもいいキャバクラ派遣だと気楽で良いですよ。
あと、そんなお金の動く幅が大きいと、金銭感覚がおかしくなってくるということもあるようです。それに、夜のお仕事なために、昼夜が逆転してしまいお肌が…なんて声も。
お金がいくら入っても、使うお金や生活水準はしっかり決めて過ごし、不規則な生活は運動や食事で健康に気を付けたいところですね。どうしても辛い場合は、お昼の勤務もありますよ。

いかがでしょうか?自分の頑張りが稼ぎになる…大変な面もありますが、たいへん魅力的なお仕事であることは間違いありません。デメリットも、補える選択肢がありますので
キャバクラを諦めるのではなく、その選択肢を選んでみれば高額な収入を得続ける事が出来ますよ。